【サッカー人気2位】下位直接対決は痛恨ドロー。苦境打破へ、…

森マガ

今回こそちゃんと店の名前とか場所とか……と思っていたのですが(笑)

本日、「さくマガ」さんで記事を公開していただきました。これも読んでくださっているみなさま、それから掲載場所を与えてくださっている中の人のおかげです。本当にありがとうございます。

さて、今日は元日本代表GK、そしてGKを育て続けるこの方にお話を伺いました。
 

松永成立が指導者として意識していること。ドーハの悲劇を経験したGKのターニングポイント

「GKの指導」というテーマが深かったので、インタビューを申し込んでから考えをまとめていただくのに長い時間がかかりました。そしていろいろ思いの丈を語っていただいたので、かなりガッツリした内容になっていると思います。

取材をしている中で、GKは特に個性的で、それぞれハッキリとした特長があり、どこをどう伸ばすのか、どこを修正するのかというのはコーチによって考え方が変わってくると思っています。 しかもGKコーチの好みで選手を育てて、それがはたしてGKのためになるかというのも難しい判断になるでしょう。

さらに、GKに対するいろいろな誤解や理解度の低さというのは、審判を取り巻く環境に通じるものを感じます。それをGKとして、GKコーチとしてどう捉えてやっていくか、などについても昔と変わらぬダミ声で語っていただきました。 

実は2016年10月26日に「ドーハの悲劇、そしてクラブ消滅…松永成立が今も忘れられない一通の手紙」というインタビューもさせていただいておりました。 話の内容は感動的だったのですが、最後に飲食店を紹介していただくのに「忘れられない、でも名前も場所も忘れた」という、覚えているのか忘れているのかよく分からないと読者の方に突っ込まれるような店を紹介していただきました。

今回はちゃんと場所も名前も覚えている店を聞くぞ!! と思ったのですが、残念ながら「さくマガ」さんでは飲食店の紹介はありません(笑)。ただ、読者の方からの意見を紹介したところ、松永さんも笑っていらっしゃいました。

ご高覧いただければ幸いです。どうかよろしくお願いいたします。 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ