【サッカー人気2位】攻守に破壊力を示した川崎の4-3-3。…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【アカデミーレポート 】U18出身の2人が九州選抜としてTRMでトップチームと対戦


ホーム開幕戦翌日の24日、V・ファーレン長崎トップチームが行ったトレーニングマッチの相手は九州選抜。3月3日から5日まで宮崎で開催予定の「第34回デンソーカップチャレンジサッカー 宮崎大会」に出場する九州選抜には、長崎総合科学大学附属高校出身の前野翔伍(福岡大学)、田中純平(福岡大学)とともに、V・ファーレン長崎U-18出身の岡野凛平、田畑篤郎の2人も選出。

新2年生ながら選出された2人はそれぞれに前半と後半に出場し、岡野は左サイド、田畑はボランチでプレー。一方のV・ファーレンも90分出場した江川湧清に加えて、U-18から練習参加していた五月田聖矢らも出場。最終的にV・ファーレン長崎U-18ゆかりの5選手が、トレーニングマッチでプレーした。

「上手かったなって。ルアンとかやっぱ上手い(笑)」と試合後に感想を語った岡野と、大学経由でプロ入り狙っていこうと声をかけると「はい!絶対なります」と答えてくれた田畑は、デンソーチャレンジでの活躍を誓っていた。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック