【サッカー人気1位】【選手ストーリー】FC東京 背番号1 …

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】天皇杯の組合せが発表。V・ファーレンは2回戦で『岐阜県代表』対『静岡県代表』の勝者と対戦

24日、日本サッカー協会は5月23日に開幕予定の『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』の1回戦から4回戦までの組合わせを発表した。V・ファーレン長崎は、2回戦から登場し『岐阜県代表』と『静岡県代表』の勝者と対戦。長崎県代表は1回戦で島根県代表と対戦することが決定した。

記念すべき100回大会には、J1・J2・アマチュアシードチーム(Honda FC)・都道府県代表の合計88チームが出場。昨季のJ2で12位だったV・ファーレンは、6月10日に予定される2回戦から登場し、1回戦で戦う岐阜県代表か静岡県代表のいずれかとトランスコスモススタジアム長崎で対戦する。

岐阜県代表の有力候補は昨季までJ2に所属し、現在はJ3に所属するFC岐阜。静岡県代表は、アマチュアシードチームとなったJFLの強豪であるHonda FCが出場しないため、J3所属の2チーム、アスルクラロ沼津と藤枝MYFCが有力。

一方の長崎県代表チームは、島根県の島根県立サッカー場で5月23日と24日のいずれかで開催される予定の1回戦で、島根県代表と対戦。島根県代表は松江シティFCが有力と思われる。なお、長崎県代表は新型コロナウイルスの影響のために、長崎県選手権が中断しているため、まだ決定していない。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック