nines WEB

木曽青峰 センバツ21世紀枠で北信越候補に残れるか?

【高校】
来春のセンバツ甲子園の21世紀枠候補校が12月13日、9地区で発表される。長野県からは木曽青峰が推薦されている。木曽青峰は北信越地区の推薦校に選ばれるか?
木曽青峰は今シーズン、春季に続き秋季大会も県大会に進出。1回戦で岡谷工に3-2で競り勝ち、県大会初勝利を挙げ、16強入りしている。地域校で部員は16人と少なく、帰りの電車で練習時間も制限される中、激戦の中信地区を春秋と勝ち抜くなど地道な取り組みが評価された。
しかし北信越の21世紀枠候補校も強敵ぞろいだ。新潟・北越は県優勝で北信越では2回戦で上田西に勝ってベスト4。福井準優勝の敦賀は、北信越1回戦で長野日大に勝利。石川4強の金沢商も北信越2回戦に進出。富山は県8強の高岡南が選ばれている。
13日に候補9校が決まり、最終的に来年1月24日のセンバツ出場の選考会で、21世紀枠3校を含む32校が発表される。
※これまでの長野県候補校はアーカイブスに掲載。

長野県の候補校に選ばれた木曽青峰

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック