nines WEB

木曽青峰、センバツ21世紀枠候補の9校に残れず

【高校】
来年3月の第92回選抜高校野球大会の21世紀枠候補9校が決まった。北信越地区からは福井県の敦賀(県準優勝、北信越2回戦)が推薦された。長野県の候補校、木曽青峰(県16強)は9校に残れなかった。
県からは16年センバツの21世紀枠候補で長野が北信越の候補校に残って以来、選ばれていない。福井勢は2年連続の金津に続き3年連続で9校に残った。北信越では11年センバツの佐渡(新潟)以来、21世紀枠でのセンバツ出場はない。
来年1月24日の選考員会で21世紀枠3校と一般29校が選考される。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック