nines WEB

【高校】練習試合 長野商業―長野吉田戦 長商が投打に圧倒

◇練習試合 長野商業ー長野吉田
(6月27日・長野商グラウンド)

【レポート・山﨑竣】

昨秋の地区大会2回戦の再戦で、そのときは長野商が4-3で勝利している。

長野吉田は辻出貫太、長商は花岡諒太朗とそれぞれ3年生右腕が先発した。

長商は1回裏、1番青木が内野安打で出塁すると犠打などで2死三塁として4番丸山(怜)が右前に運び1点を先制した。

2回にお互い1点ずつを取り合い、2ー1で迎えた5回裏。長商は2死から5番加藤、6番堀内、7番宮入の3連打で満塁。ここで8番丸山(雄)が左前に運び、2点を追加。さらに敵失などで3点を加え、この回5得点し吉田を突き放した。

長商は終盤にも得点を重ね、試合を決定づけた。守っては、3投手が継投で試合をつくり、中盤以降の攻撃にリズムを与えた。

一方の吉田は2回以降、毎回走者を出すも、あと1本が出なかった。9回に代打奥村の適時打で1点かえす反撃にとどまった。

この日は公立高校の対外試合が解禁され、両校ナインとも野球ができる喜びに満ちあふれ、グラウンドは威勢の良い掛け声が響いていた。

長野吉田 010  000  001  2
長野商業 110  050  13×  11
吉田)辻出、高橋ー矢澤
長商)花岡、丸山(雄)、堀内ー石坂、山口

 

↑ 先発した長野商・花岡

↑ 長野吉田の先発・辻出

↑ 長野吉田ベンチ

↑ 長野商ナイン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック