サッカーライター大忘年会→お得な前売19日18時〆

デジタルピヴォ! プラス

[雪島洋樹の豪州フットサル紀行4]こちらでもフットサル場などで個サルが開催されているみたいです!(2018/3/18)

中国リーグに参戦した元チームメート2人との写真です。

 

HIROKI Yukishima 

1996.7.19 生まれ
2000~2009 浜松龍禅寺FC
2009~2012 浜松開誠館中学校
2012 浜松開誠館高校
2013~2015 EMERSON FC
2015~ ZOTT早稲田

 

この写真は僕のチームがよく練習している体育館です。まだ新しい体育館で、ジュニアチームもここで練習しています。時々、一般の方がエンジョイフットサルをしています。

 

Series Futsal Leagueのチャンピオンに!

今回で豪州フットサル紀行も4回目です。
僕は、現在もトレーナーの元リハビリに励んでいます。
今週からやっと走ることを許可されました。1か月後の再診で許可が下りればやっと復帰です。長かったですが、この1か月しっかりトレーニングしていい状態で復帰できるよう頑張っていきます。

僕は、Gold Coast Forseというチームに所属しています。今回このチームが、QLD州リーグの2位の資格で各州のSeries Futsalの1、2位が集まって行われたプレーオフに参加し見事優勝しました。この大会の結果でSeries Futsal LeagueのチャンピオンとなりこのリーグでのオーストラリアNo.1のチームとなりました! 僕も早くチームに合流してボールを一緒に蹴りたいです。

一般の人たちのフットサル事情は?

今回は公式リーグの話題から離れてオーストラリアのフットサル事情をご紹介したいと思います。

オーストラリアといってもぼくが住んでいるゴールドコースト、一度住んでいたブリスベンでの話になりますが、体育館も少なく、人工芝のフットサル場というものはあまりないです。時々見かけるのはラグビーとサッカー場が一体になった芝のグラウンドです。フットサルをするとしたらチームに在籍するか、Meet Upというアプリでフットサルが催されているグループを探す、フットサル場を検索して個サルなどに参加するかのどれかだと思います。

僕も何度か検索してみたらフットサル場などではよく個サルのようなものが開催されているみたいです。ただ、街にはフットサル場はなく、少し離れた場所にあるのでなかやか参加するのは大変かと思います。なので後は僕たちは、ビーチや公園で友達とボールを蹴ったりしていました。日本と比べてみてもまだまだオーストラリアにはフットサルは根づいてないみたいです。ただ、最近では対戦相手にニュージーランド代表の人がいたり、試合してすごくうまいと感じた人が2016年のコロンビアワールドカップでソロモン諸島代表として参戦してアルゼンチン代表と試合したりしていたことを知ったりして驚きました。笑

少なからず他国からフットサルをやりにオーストラリアに来ている人もいるんだなと感じました。そもそもオーストラリア自体、とても外国人が多い国なので、フットサルをしていても、ブラジル人、ニュージーランド人、日本人、スペイン人、ギリシャ人などいろいろな国の人とプレーできるのでそこも楽しさのひとつですね!

次回書くときには復帰できていることだと思うので、また復帰した後のことも書かせていただきます。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題