湯麺戸塚にいく(海江田哲朗)【J論】

デジタルピヴォ! プラス

関東フットサルリーグ2部参入戦結果(2019/2/3)

 

【関東フットサルリーグ2部参入戦】

2019年2月2日(土)渋川市総合運動公園体育館

1回戦
第1試合 フェニックス横浜(神奈川) 5-2 アバンソールさいたま(埼玉)

前半9分経過、先制点はフェニックス#32 塩浜、続いて#6 石井が得点。
アバンソールはフィニッシュまでボールを持ち切れず攻めあぐねる。
フェニックス2得点で折り返す。
後半はフェニックス追加点、アバンソールも1点返し、更にフェニックスが2点追加し、5-1になった後半を8分過ぎたあたりからアバンソールがパワープレーを開始。
1点は返したものの、フェニックスに追いつけず、試合は5-2でフェニックス横浜の勝利。

 

 

第2試合 FC クラッキ(山梨) 2-3 VELDADEIRO/W.F.(茨城)

第1試合同様に開始9分まで得点なし。
VELDADEIRO #18 金田の先制で、更に#2 和田のゴールで追加点。
前半残り44秒のところで、クラッキの5ファール。
後半4分VELDADEIRO #6 篠原の追加点でクラッキを引き離しにかかる。
第1試合同様に後半を8分過ぎたあたりからクラッキがパワープレーを開始。
クラッキ#18ラモス 、#5廣瀬と1点様で詰めるが、同点、逆転にはならず、2-3でVELDADEIRO/W.F.の勝利。

 

第3試合 M camaradas/栃木FC(栃木) 7-8 Alla vita sport Gunma(群馬)

息をつかせぬほどのシーソーゲームが展開された好試合。
先制は2分M camaradas #4 赤羽から始まった。
前半は3-4で地元Alla vitaが優位に終える。
さらに後半、M camaradasが追いつき、Alla vitaが引き離され、それ以降は同点、Alla vitaが引き離しというのを繰り返し、最終的には残り43秒の#77 中村のゴールが決勝となって、7-8でAlla vita sport Gunmaが苦しい戦いを勝ち抜いた。

 

 

第4試合 フウガドールすみだバッファローズ(東京) 7-3 TOMMY/uLA.Sta FUTSAL(千葉)

uLA.Sta #7 小原がゴールネットに突き刺して先制。
前半のうちにバッファローズが2点返して前半を1-2と逆転で終えた。
後半7、バッファローズキャプテン#42 畠山のゴール、10分の#32 村上のゴールで1-4と引き離すが、すぐさまuLA.Staのするどいカウンターから#10 石井のゴール、オウンゴールで3-4と1点差まで詰め寄る。
その後、バッファローズが得点を重ね、3-7でフウガドールすみだバッファローズの快勝で終えた。

 

 

2回戦
第1試合 フェニックス横浜 1-1(PK 2-3) VELDADEIRO/W.F.

非常に固い試合でどちらも譲らず、ゴールがなかなか決まらない。
先制点はVELDADEIRO #10 小倉のグラウンダーシュートはゴールで上段ネットに跳ねた。
後半、6分フェニックス#32 塩浜の同点弾!
更に10分VELDADEIROのゴールで盛り上がっているところ、直前にホイッスルが鳴っていて無効。
この日初めての同点試合でPK戦に突入。
フェニックス2人目が外し、VELDADEIROは3人全員がゴールを決めて入れ替え戦は、VELDADEIRO/W.F.が入替戦に進出。
入替戦は2月9日14:10から、対戦相手はモランゴ栃木。

 

 

第2試合 Alla vita sport Gunma 2-7 フウガドールすみだバッファローズ

試合開始早々の34秒、先制点はバッファローズ#34 松田。
#43 佐藤、#37 平井と決め、Alla vitaも#20 八高が1点返す。
後半に入ってAlla vita #7 市川が2点目を獲って2-3と1点差に。
11分にバッファローズ#29 外川が2点差に引き離すと、1分後Alla vitaのタイムアウトから、パワープレーを開始。
#43のパワープレー返しを皮切りに、ゴレイロ#27 小林のゴール。
残2分過ぎたところで接触で#27 小林が倒れ込む。
大事をとって#41 茂呂に交代。
#41 茂呂のパントキックもゴールに決まり、ゴレイロが2得点で締めくくる。
2-7でフウガドールすみだバッファローズ2試合連続で快勝とし、入れ替え戦に進出。
入替戦2月9日14:10から、対戦相手は三榮不動産FC宇都宮。

 

まとめ◆デジタルピヴォ! なか

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック