サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

デジタルピヴォ! プラス

無料:Hola japones! Un saludo! 高橋健也スペインリーグ頂点への挑戦!⑥

FCバルセロナ、ブラジル代表やスペイン代表選手がたくさんいるスター集団。

 

サンタコロマ、以前名古屋でプレーしていたチンビーニャがいます(前列左端)

 

僕がお世話になっている3inkfutsalのメンバーと一緒に今シーズンの反省会をしました。

 

みんなが夢見る!? コパカタルーニャ!

 

Hola japones! Un saludo!
(こんにちは! 親愛なる日本の皆さん!)

 

皆さんお久しぶりです!
高橋健也です!

スペインは現在シーズン終盤でして、
バタバタしていて更新が遅くなってしまったことを申し訳なく思います。

 

さて、、!
今回はカップ戦について少しお話します!

僕が住んでいるカタルーニャ州には、リーグ戦と並行して行われるカップ戦、コパカタルーニャがあります。

 

どういう形式の大会かというと、
トーナメント形式で下のカテゴリーのチームからスタートしていき勝ち上がっていくにつれて上のカテゴリーのチームがシードで出てくるという形です!

 

ここまでは日本と同じですね!
ここからがおもしろいのですが、
試合会場だったり試合のレギュレーション(プレイングorランニング、一審制)は下のカテゴリーのチームに合わせられます。

なので、下のチームの完全ホームで戦わなければならないのです。

これは下のカテゴリーのチームでも自分のホームのコートがあるスペインならではです。

ただ、下のカテゴリーに行けば行くほど屋外だったり、コンクリートだったりと条件はあまりよくはありませんが。(^^;

これにより、ベスト32くらいまではジャイアントキリングがとても起きやすいです。

 

そして、もう1つ!

ベスト2まで行くと1部のFCバルセロナとサンタコロマがシードで出て来ます!

優勝を狙うことは非常に難しくなってきますが1部のチームと試合できるチャンスがあるのです!

皆さんがよく動画で見ているフェラオやディエゴとマッチアップできるんです。笑

今シーズンはまだ途中ですが、昨シーズンは4部のチームがバルサと試合していました!

驚きです、、(^^;

 

僕のチームは3部リーグなので、ベスト32からのシードでした。

2試合勝ち上がり、ベスト8まで行き、あと2つ勝てば、、という状況でしたが、同じカテゴリーのチームに負けてしまい念願の1部のチームとの試合はかないませんでした。

 

日本でも、全日本選手権で下のカテゴリーのチームがFのチームと試合ができるチャンスもありますが、県予選、地域予選を勝ち上がる必要があるので狭き門ですね。

 

もちろんコパカタルーニャも勝ち上がるのは容易ではありませんが、日本でいういわば県のカップ戦でベスト2まで行けばあのバルサやサンタコロマとできるので、やはり夢がありますよね?

 

こういうところにもスペインのフットボール文化を感じます。

この環境にいれることに感謝しないといけないなと思いました。

 

今回はこれで終わらせていただきます。m(__)m

 

それでは!
Hasta luego!

 

[プロフィール]
高橋健也 Takahashi Kenya
1995/8/15、新潟県柏崎市出身

サッカー
2002~2008 比角FC
2008~2011 柏崎FCJY
2011~2014 柏崎高校サッカー部

フットサル
2014~2018 フェニックス横浜
2018~La union Santascoloma
2017、2018 U-23神奈川県選抜

コーチングライセンス・実績
サッカー・フットサル C級
2014~2018 エスタジオ横浜スクールコーチ
2018 エスタジオ横浜U-15監督

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック