【サッカー人気2位】新著『フットボール風土記』が求められる…

デジタルピヴォ! プラス

無料: 指導者として 前編(O-PA #7 花田孝汰)[関東2部]

 

2020年7月24日/8月9日 藤フットサルクラブ
(PHOTO、TEXT なか)

 

毎月第1日曜日の10:30~12:30に開催している、デジタルピヴォ!主催の「花田孝汰のレベルアップ教室」にて、このクリニックのコーチである関東フットサルリーグ・O-PA所属の花田孝汰選手にチームや個人の近況と、クリニックについてインタビューを行いました。

今回は前編として、チームや個人の近況についてインタビューしてみたのと、クリニックへ参加している方にクリニックの感想を伺ってみました。

 

 

花田孝汰(はなだ こうた)

Pivo! 今シーズンのリーグはまた延期となり、なかなか開幕しませんが、今の気持ちの部分ではどう考えていますか?

花田 緊急事態宣言が発令される前に僕らはトレーニングを始めて、新シーズンに向けてって動いていたんですけど、その中で関東でとか、都内で動きができないっていうので、関東連盟からもチームの活動を自粛してほしいというところで、オンラインのトレーニングであったりとか、フィジカル的な部分であったりというのはもちろんやってきたんですけど、それ以外のところは戦術的なところというのももちろんやりましたけど、みんなで集まってやるトレーニングができなかったので、苦しい時間は続いたんですけど、ようやくみんなで集まれるようになったのが5月末・・・6月くらいかな、トレーニングできるようになって約1か月半くらいですかね、1か月半で上げて行こうという感じでようやくチームも形になってきたというところで、リーグ開幕の1週間前くらいですかね、2か月間延期ということになってしまって、いろんな意見あると思うんでしょうけど、しょうがない部分ではあると思いますし、そうやって準備してくださった方がいる中での判断だったと思うので、僕らはそれに従うだけなんですけど、やっぱりモチベーションでいうと、難しいなーというのは正直ありましたね。ここから開幕で、僕らは開幕節は設営だったんですけど、そこで試合ができないっていうので、今まで上げてきたんだけど、また考え直す時間があるっていういい面と、そこに対してピーキングを持ってきたという難しいところと両方あるんですけど、また頑張っていかないといけないなという感じです。

Pivo! 緊急事態宣言の自粛期間中は、そういった大変だった部分というのが選手としての部分が、今いわれていたことですが、指導者としてはどうでしたか?

花田 基本的に指導はなくて、一番多く時間を割いているというか、一番提携というか、契約させてもらっている明治学院のフットサル部に関しては、オンラインの戦術的な座学というのを入れながら、映像でミーティングをしたりというのはあったんですけど、唯一あったのがY.S.C.C.のゴールキーパーの鈴木陽太選手、権田の元チームメートで彼と、彼がピラティスの資格を去年取得して、そのピラティスの先生としても活動しているのがあったので、僕が体の部分の使い方の話もよく彼とするので、一緒にオンライントレーニングで指導をしないかという話があって、オンラインで僕が体の部分別・・・例えば足首だったりとか、足の裏とか、指とか、股関節、胸椎とかいろんな部分のトレーニングしたあとに、陽太のほうで体全体のピラティスをやってくれるという、約1時間のセッションでやっていたんですけど、それは毎週やらせてもらって・・・それぐらいですね、唯一できた指導というか、引き受けられたセッションというのは。それ以外は基本的には自分のチームの昨シーズンの映像を見たりとか、指導しているチームの映像を見たりとか、あとは結構Zoomのミーティングが盛んだったので、JFAにかかわっているような指導者や、Fや関東にかかわる指導者の方々とミーティングをして、いろんな情報共有をするということはやっていました。だからインプットの期間でしたね。ほとんど指導みたいなアウトプットはほとんどなくて、ほとんどインプットの時間に費やしたという感じです。

 

Pivo! 日ごろそういったフットサルに関することに従事していますが、収入面というのはどうでしたか?

花田 ほぼゼロに近いというか、基本的に自分が指導以外でかかわっている学生のキャリアだったりとか、それも学生のリーグを運営していて、そこにキャリアが付随しているって形だったんで、やっぱりそこもリーグが止まってしまったりとか、難しい部分はもちろんあったんですけど、まぁ、個人事業主なので給付金の申請みたいなものをうまく活用しながら、なんとか。徐々に指導も増えてきているので。実家暮らしというのもあるんですけど、両親の助けも借りながらですね。

Pivo! 一時的には収束方向に向かっていたと思えていましたが、ここにきて感染者が増加傾向にありますね。

花田 はい。

 

Pivo! チーム的には、今どういう状況にありますか?

花田 昨シーズンから、抜けた選手が1人しかいないというところと、新加入が3人も。もともとつながっていたようなメンバーで、全く新しいことを取り入れるっていうよりは、昨シーズンの継続、昨シーズンの上乗せでいろんな形をつくっていくというところが、僕らの今年のテーマというか、スタイルではあるんです。なので、ワリと戦術面に関しては、まだディティールの部分はうまく行かない部分はありますけど、ある程度形になってきてはいるかなという感じだったので、逆にそこでリーグをやりたいなっていう思いはありました。他のチームよりは完成度が高まるのが早かったんじゃないかなというふうには思っていました。

Pivo! 今の予定としては開幕戦9月スタートですかね。

花田 そうですね、たぶんFリーグと併せてっていうような。そんな感じもあるのかなと思うんですけど。まぁ、9月に本当に収束しているのかっていうのはもちろんあるんですけど、スポーツがどのくらい大丈夫で、どのくらいダメなのかって、普段の生活もそうなんですけど、なにかそういう指標みたいなものがもう少し出るといいのかなって。今はワリといいと思っている人もいれば、大丈夫じゃないんじゃないって思っている人もいると思うので、そういうみんなが思うような指標みたいなのが出るといいのかなと思っています。

 

 

「花田孝汰のレベルアップ教室」参加者インタビュー1・柴崎さん


-今日のクリニックはどうでしたか?
楽しかったです。毎回来させてもらっています。

-今回、何回目の参加となりますか?
ピヴォ!のは3、4回目くらいです。

-先ほど聞いた話ではずいぶん遠くから来られているようで。
そうですね、花田さんのクリニックが好きなので遠くでも来ています。

-このクリニックを知った経緯は?
最初は横浜のほうでコーチとしてやってらっしゃるところへ行ってみて、楽しかったのでここも来ています・。

-ここでやっているクリニックのいいところは?
花田さんのコーチングはすごくロジカルにいろいろ教えてくださるので、いろいろ頭を使ったり、体の動かし方だったりとか、そういう今まで知らなかったことを知識としてもらえるので、すごく新鮮で勉強になります。おもしろいです。

-学んだことは生かせていますか?
意識はするようにやっているんですが、まだまだやらないとなという感じです。

-花田選手の試合は観にいったことはありますか?
試合はまだないんですよ。行ってみたいんですけど。

-花田選手のクリニックへ行き始めてどのくらいたちますか?
1年くらいですね。

-こんな時期で無観客だから見られないんですけど、見られるようになったら、ぜひ観に行ってください。
行きたいです、はい。

-最後に花田選手へひと言をお願いします。
いつもコーチしていただきありがたいです。ありがとうございます。また、よろしくお願いします。

 

 

「花田孝汰のレベルアップ教室」参加者インタビュー2・平田友美さん

-今日のクリニックはどうでしたか?
今日のクリニックは内容がドリブルとか、ボールタッチとか、姿勢だったりがあったので、わたし自身チームでやっていて、そこが結構自分自身の課題だったので、すごい内容がためになりましたね。生かせるというか、みっちりマンツーで教えてもらっているような感覚でした。

-ちなみにチームというのは?
チームは、自分が立ち上げたミックスのJEWELRYというチームと、ママさんチームのAZALEAというチームと、芸能人フットサルリーグのOMIASHIというチームに入っています。

-3つも入っているんですか?
はい。

-今回、何回目の参加となりますか?
今回、花田さんのクリニックは何回目だろう? 回数は覚えていないんですけど、10回はいかないくらい。去年あたりくらいからなんですけども。

-このクリニックを知った経緯は?
フットサルのお友達からの紹介で聞いて。

-このクリニックのいいところは?
花田さんがひとりひとり見てくれるので、クリニックって結構みんなで集まって、みんなに向かって教えるって感じなんですけど、あんまりひとりひとりって感覚がないんですけど、このクリニックはひとりひとりに的確なアドバスをくれるんで、わたしはすごい好きです。

-要望があれば、終わってからも話は聞いてくれますしね。
あ、そうですね、はい。

-他の人にお勧めできる点というと、そういったところですか?
そうですね、自分の弱点だったりとか、あと克服したいところがよく見れる。自分じゃわかんないところを指摘してくれるんで、そこが改善に向かえるし、それが楽しみながらできるからいいクリニックだなと思います。

-花田選手の試合は観にいったことはありますか?
まだなくて、去年行こうと思ったんですけど、なかなか予定が合わなくて、今年こそはと思っていたんですけど、コロナの影響で無観客になっちゃたんで、ライブ配信を是非やってほしいなって思っています。

-最後に花田選手へひと言をお願いします。
いつもありがとうございます。O-PAの試合を観に行きたかったんですけど、コロナの影響で行けないので、ライブ配信があれば応援します。これからも頑張ってください。応援しています。

 

「花田孝汰のレベルアップ教室」は藤フットサルクラブ様のサイトから申し込みができます。
以下のリンクから、お申込みいただけます。

http://fuji-fc.fuji-soko.net/programme/pivoplus/

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック