【サッカーパック人気5位】 「つながっている感覚がもう少しほしい」と、竹田忠嗣。北野サッカーを具現…

RYUKYU SOCCER PRESS

【★無料公開】初顔合わせで倉林社長が選手に伝えたこと。公開ミーティングの模様を掲載

●倉林社長
「(選手を前に)おはようございます。まず昨シーズンから引き続きクラブに残ってくれた選手たち、そして今シーズン新しく加入してくれた選手、監督、スタッフ。クラブを代表して感謝します。こうやって顔ぶれを見るとそうそうたるメンバーだなと思いますし、昨日の記者会見でも『沖縄史上最強メンバー』と言ってしまったんで、その名に恥じぬようにみんなと一生懸命頑張っていきましょう。

昨日も新加入の選手には伝えましたが、この沖縄という地域の住む環境とか移動環境とか慣れるまで大変なところはあると思うんですけど、そのあたりは去年までいた選手たちと県出身の選手たちみんなでサポートして、早く慣れてもらうようにしてください。ほんとにこの沖縄は素晴らしい地域ですし、沖縄という場所でサッカーができる環境自体がクラブの強みになっています。事実として、このクラブは去年までJ3にあって、J3の中でも小さい規模のクラブでした。新しく他のチームからきた選手たちも足りない設備とか足りない環境とか戸惑うところはあると思うんですけど、そういうところは会社として一歩一歩揃えている途中です。何か希望とか要望があれば気軽にここにいる廣崎強化部長を通じて僕らに伝えてください。高校時代から知ってて恐い顔してますが、根はすごく優しい人です(笑)。

僕らの仕事はただ上手にサッカーをすることとかたくさん走ることではなく、サッカーを通じて沖縄に貢献して沖縄を元気にしていくこと。そういうつもりで一緒に戦っていきましょう!『わったー島のクラブ』になれるように沖縄の全サポーター、全県民から愛してもらえるようにまず、選手たちみんなが沖縄を好きなって愛してください。今年一年間、怪我をしないように一緒に戦っていきましょう。ようこそ!FC琉球へ」。

●廣崎取締役
「移籍で入ってきた選手たちとは話しをする機会もあったんですが、逆に去年から残ってくれた選手とはなかなかゆっくり会ってゆっくり話しをしてきてないのでこれからになるますけど、先程社長からの話しもあったようにこの集まったメンバーで力をあわせて必ずJ2を戦う抜けるメンバーが揃ったと思います。やっていきましょう。お願いします。ではここで、みんなの自己紹介をしながらチーム内でどう呼んでほしいか、呼び名を言っちゃいましょう。そのほうがいち早く練習中もコミュニケーション取れると思うので。で、同じのが被ったら、あとで調整しましょう(笑)。

●樋口靖洋監督
「樋口です。呼び名は、任せます。(選手一同:え~っの声)。監督と呼ばれるのはあまり好きではないので樋口さんでもいいし任せます。(周りから、ぐっさんは?)それは無いので樋口さんにしましょう(笑)。よろしくお願いします!」

●佐々木将貴GKコーチ
「GKコーチの佐々木です。知樹、俺なんて呼ばれてる?(上門:ササさん!)。そう呼ばれてるみたいなので宜しくお願いします(笑)。何かわからないことがあれば聞いてください」。

●ドゥダ・ドス・サントスコーチ
「ドゥダと呼んでください。よろしくお願いします」。

●山田誠コンディションニング
「コンディショニングコーチの山田誠です。下の名前でマコと呼ばれています。」。

●上里慎一郎トレーナー
「名字で呼ばれることが多いんですが、ウエと呼んでもらえればなと思います。」。

●加藤匠マネージャー
「インターンでお世話になった選手には顔を覚えていただいていると思うんですが、新しく入ってきた選手には坊主でわかりやすい顔だと思うので、名前はタクミと呼んでもらえれば幸いです」。

前のページ次のページ

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック