都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

RYUKYU SOCCER PRESS

【☆無料公開】夏休みを利用して帰省し、琉球のトレーニングに特別参加する金城アンドレ泰樹(愛媛FC U-18所属)にインタビュー

現在高校3年生の17歳、金城アンドレ泰樹が夏休みを利用して沖縄に帰ってきた。

FC琉球の下部組織出身の金城は、U-12時代にはクラブ初となる全日本少年サッカー大会沖縄県大会優勝に貢献。小学5年生から中学1年生まで沖縄県選抜でもプレーした。

またU-15時代には元日本代表ハリルホジッチ監督が指導する「KIRINキャンプ」に参加。紅白戦で2ゴールをあげ、一躍注目された。

現在は故郷を離れ、愛媛FCのU-18に所属。高円宮杯 JFAU-18 サッカープレミアリーグを主戦場とする。

2015年にFC琉球でプレーしたクリストファー達樹、現在ザスパクサツ群馬でプレーするジャスティン俊樹の3兄弟の末っ子にあたるアンドレ泰樹。現在所属の愛媛FC U-18とFC琉球の合意のもと、琉球のトップチームで練習を行う彼に話しを伺った。

 

左から2番目が金城アンドレ泰樹選手

--アンドレが小学生のときの2013年、全日本少年サッカー大会の県大会で優勝したときに一度インタビューしたことがあるんですが覚えていますか(笑)

そうなんですね!いや、覚えていないです。すみません(笑)

 

--あの頃と比べて見違えるほど大きくなりましたね

中学校3年のときに急激に伸びてその時は175cmぐらいだったんですが、高校に上がってからは10cm以上伸びました。だいぶ大きくなりましたね(笑)

 

--愛媛での暮らしはどうですか

今は一人暮らしをしています。洗濯とかもそうですし自炊もしています。

 

--愛媛FC U-18は今、ユース年代最高峰のプレミアリーグ(WEST)で戦っているが

練習中からバチバチとやっているのでプレッシャーも強いですし、常に練習からプレミアの試合を意識していて、ほんとに日々競争の中でもられてます。そこに関してはとても良い環境の中でサッカーができているなと思います。

 

--自身、やりたいポジションは

登録はMFなんですがボランチだったりサイドだったりいろんなポジションを経験しましたし、その中でもFWが合ってるかなと思います。

 

--今週の火曜日からFC琉球のトップチームと練習を行っているが

パススピードであったりプレースピードがユースと全然違うなと思いました。あと考えるスピードであったり全然違うのでそれはちょっと驚きました。止めて蹴るという技術が高く、それが一番大事なことだと思いますし、それができる素晴らしいチームだなと思いました。

 

--琉球で知っている選手は

小中学生のときに琉球にいたんで田中恵太選手とか知っていましたし、上原慎也選手もサッカースクールが一緒だったので知っていました。あと今年琉球のU-18から昇格した選手たちや愛媛FCの先輩の増谷幸祐選手、去年お兄ちゃん(ジャスティン俊樹選手)のチームメイトだった風間宏希選手も知っていました。いろいろとアドバイスと刺激をもらっています。

 

--今週土曜日まで帯同するとのことですが、どのようなプレーを見せていきたいですか

自分の武器は攻撃だと思うので、シュートであったりトラップとかをゲーム練習ではアピールしていきたいです。短い期間ですががんばります。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック