監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

フットボールシンガポール

AFC選手権予選|シンガポールはU-19が韓国・中国、U-16は北朝鮮・香港と同組に

Pocket

U-18シンガポール代表は、韓国、中国、ミャンマーと同組という厳しい組み合わせとなった(Photo: Football Association Singapore)

 

アジアサッカー連盟(AFC)は9日、来年開催されるU-19およびU-16アジア選手権の予選組み合わせ抽選を実施し、シンガポールはいずれもグループIに入り、U-19が韓国、中国、ミャンマーと、U-16は北朝鮮、香港、グアムとそれぞれ同組となった。

U-19選手権予選グループIはミャンマーで11月6~10日に、シンガポールがホスト国となるU-16選手権予選グループIは9月1822日に開催される。自国開催のアドバンテージがあるU-16シンガポール代表は、ホームUやホーガンUでも指揮をとったフィリップ・アウ監督のもと、2008年大会以来3回目となる本大会出場を目指す。

いずれの予選も11グループに分かれて争われ、各グループの1位と、2位のうち成績上位4チームが来年開催される本大会に出場する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック