『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【お知らせ】12月とシーズンオフの更新予定(18.12.4)

こんばんは、ライター海江田です。

今季はJ2の42試合+天皇杯3試合+J1参入プレーオフ3試合、とても長いシーズンになりました。ここしばらく、勝ってもまだ先があるという状況で、大一番、佳境、正念場などと小出しにして参りましたが、もうあれこれ考えて差し控える必要はございません。次のジュビロ磐田戦こそが、まごうことなきクライマックス。イチかバチかの大勝負です。

先に、告知関係を少々。12月1日よりサッカー関係35メディアが読み放題となる『タグマ! サッカーパック』(月額1550円・税別)がスタートしています(西部謙司さんの『犬の生活SUPER』と、田中滋さんの『GELマガ』はよんどころない事情により対象外)。SBGの読者は差額を追加することで購入可能ですので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

こないだは、東京ヴェルディオフィシャルサイトの『【当日版!】2018 J1参入プレーオフ2回戦限定 WEB OFFICIAL MATCHDAY PROGRAM』にコラムを1本。横浜FC戦だけではなく、プレーオフ全体に目を届かせた内容となっております。よろしかったら、ご一読くださいませ。

また、明後日6日発売の『Number』967号(文藝春秋)には、中島翔哉「サッカー小僧がニッポンの10番になるまで」を寄稿しています。周辺取材で証言を集め、実像を浮かび上がらせるノンフィクション。青赤時代を探りに小平グラウンドへいったり、喜々として歩き回りました。ご家族からお借りした写真を含め、ビジュアルもすばらしいです。

『SBGヒーロー2018』の投票締切りは、12月10日(月)23時59分となりました。お忘れなきよう。結果発表は翌日11日(火)の21時を予定しています。そののち、サッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』の東京V担当である芥川和久さんと、緑関係メディアが集まる際の永久幹事である林・F・遼平さんの3人で総評を出します。どうぞお楽しみに。

Fの理由はひまつぶしに各自考えてもらうとして、林陵平の加入により、まぎらわしいから呼び名を変えようとなったのです。今回、Fに投票権はありません。いたほうが面白そうだから来てもらうことにしました。

さて、決戦を前にいまいちその気になれませんが、シーズンオフの予定を。

【トピックス】【SBGニュース】では、来季のチーム編成情報を取り上げていきます。昨年同様、うそだろと耳を疑うような情報を含め、ナマっぽさを大事に、リアルタイムの動きを追っていきたいところです。また、チームを離れる選手についても、可能な限り動向を伝えていきます。JPFAトライアウトに参加する選手がいた場合はそちらのレポートを。今年も、シーズン総括は短期集中連載の検証ルポ『2018シーズン 緑の轍』で。【フットボール・ブレス・ユー】【新東京書簡】はオフも継続します。

更新スケジュールは不定期。今季の日程だと、計画的にてきぱきやっていかないと年末に泣くハメになりそうです。なお、12月下旬から1月上旬にかけて、2週間ほどお休みをいただきます。サイコーの1年だったなあ、と年の瀬を迎えたいものですね。それでは。

海江田哲朗 拝

 

『ランド百景』2018.11.17

『ランド百景』2018.11.17

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック