【サッカーパック人気2位】 個人頼みに傾倒した柏、戦術的にも運動量でも上回った水戸。敗戦は妥当な結…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」7月後半戦!(編集部・森衿子)

 7月前半戦の「ただ今準備中!」で、アメリカ女子サッカー代表のラピノー選手の発言に触れましたが、先日、ツイッターでラピノー選手に対し、ソフトバンクのサファテ選手や巨人のマシソン選手が「アメリカが嫌いなら出て行け」とツイート(その後謝罪)し、問題になっています(参照)。この発言がスポーツ媒体以外でも大きく報道されることにより、私の周りのサッカーファンでない人にも「ラピノー」の名前が知られることになりました。WM読者の皆様にはラピノー選手の功績を説明するまでもありませんが、ラピノー選手がもし女性ではなく、またレズビアンでなければ、「世界一のアスリート」に対して「国から出て行け」というツイートがよりにもよって日本からなされたでしょうか。

 この問題に関しツイートしている人の中には「野球はサッカーとは異なり、世界的規模の国際大会が少ないから、こういう思考になるのでは」というものもありました。Jリーグで日本の様々な地方を知り、国際大会や海外サッカーで異国を知る。サッカーを通して人を知り、文化を知ることは、人としてより良く生きる一助となる。そんな思いをより強くした今回の一件でした。まだご覧になっていない方は、ラピノー選手のダンスも見られる祝勝会スピーチ動画(字幕あり)もご覧くださいね!


 さて7月後半戦の予告です。第3週は、佐山一郎さんが登場! 作家にして編集者、宇都宮にとっては業界の大先輩である佐山さん。このほど6年間続けてこられた、サッカー本大賞の審査委員長を退任されることになりました。今回のインタビューでは6年間のご苦労を振り返りつつ、「出版業界から見たサッカー」の現状とこれからについて語っていただきました。こちらは動画にて配信します! 

 第4週は、次号フットボール批評での掲載を前に、鈴鹿アンリミテッドFCが登場。ミラグロス・マルティネス・ドミンゲス監督、そして通訳兼アシスタントコーチの小澤哲也さんのインタビューをお届けします。日本の全国リーグで初となる女性指揮官となったミラ監督。彼女はなぜ「迷うことなく」スペインから鈴鹿にやって来たのか。そして彼女を全面的にサポートする、小澤通訳の知られざる履歴も明かされます。

 ということで、コパ・アメリカモードも一段落し、今月後半はWMカラーが色濃く出ているコアな二本立てでお送りいたします。宮崎に続く、WM独自の地方取材も準備中ですが、宇都宮の次の行き先は? 皆様の街に伺う際にはご当地グルメ情報もお寄せください(笑)!

 また、恒例のWMイベントも8月開催予定にて準備しております。こちらの詳細も間もなく発表いたしますので、どうぞお楽しみに。それでは7月後半もWMを、そしてサッカーを一緒に楽しみましょう! そうそう、7月21日(日)は参議院選挙の投票日です。スタジアムに行く前には投票もお忘れなく!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック