【サッカー人気4位】ブラウブリッツ無敗優勝に「オシムの一番…

【無料記事】浦研的日日是好日-『日本は3連休ですね』2020.03.20

いろいろな制約はありますが…

 現在の日本は春分の日で3連休に突入したばかりですよね。

 僕の住むドイツ・フランクフルトは新型コロナウイルスの影響で博物館、美術館、映画館、そして市民プールやサウナなどのスパ施設も現在は閉鎖されています。また商業施設も、レストランは朝の6時から18時までの営業に制限され、服飾品などを売るショップは休業となり、現在はスーパーマーケット、食料品店、薬局などの生活必需品を売るお店以外は変則的な営業、もしくは休業を余儀なくされています。

 僕も、今のような事態になる直前にお米などの食料品を買うなどして、できるだけ外出を控えるような行動を心がけています。まあ、僕の場合はこれまでも週末のサッカーのゲーム取材以外は遠出することもなく、普段は自宅であくせくとパソコンのキーボードを打つ生活を続けてきたわけですから、それほど生活サイクルに変化はないのですけども(笑)。ただ、これまではこちらでできた友だちなどと外で会食したり、またはそれぞれの自宅でホームパーティを開くなどして交流を図ってきたのですが、今は皆で示し合わせて大事をを取り、互いの行き来を自粛しています。その点はとても寂しく感じますが、これもウイルスの拡散を防ぎ、必ずまた元の環境に戻れると信じているために我慢ができています。

 昨日、僕の住む街のブンデスリーガクラブであるアイントラハト・フランクフルトの選手から新型コロナウイルスの陽性反応が示され(選手名は非公表)、これを受けて、全選手やチームスタッフ、一部の職員はすぐに検査を受けることとし、14日間の自主隔離が決まったというニュースが発信されました。ドイツ・ブンデスリーガは現在第25節を消化した時点で4月2日までの中断期間に入っていますが、今後の情勢次第では延期期間の延長も十分ありえる状況です。ただ、ヨーロッパ地域は今夏に開催予定だった『EURO2020』が来年に延期されることが発表されたため、各国リーグを消化する期間を5月末から6月末へと約1か月間伸ばすことが可能になりました。おそらく各国のサッカー協会はヨーロッパサッカー連盟(UEFA)の決断を踏まえ、それぞれの国のウイルス感染状況を加味したうえでリーグ再開の可否やレギュレーションの変更などを決断すると思われます。

 日本のJリーグも昨日、臨時実行委員会において、2020明治安田生命Jリーグの全カテゴリ―での「昇格あり」、「降格なし」の特例ルール適用を決定しました。これにより、浦和レッズが所属するJ1リーグの今季降格クラブが無くなる一方で、J2はJ1へ2クラブが昇格し、J3はJ2へ2クラブが昇格(条件を満たさない場合は昇格クラブ数に変動あり)することになりました。すなわち、来季2021シーズンのJ1は20チームによって争われることになります。ただし、先行したニュース報道で示された『2021シーズンのJ1からは4チームがJ2へ降格する』という文言は今回のJリーグのリリースでは示されませんでした。これらの詳細に付いては今後、何らかの形でアナウンスされるでしょうが、こちらは気になるところですよね。

 昨日、福田正博さんと『Line電話』を通していろいろ話しました。福田さんからは上記のJリーグの件などについて私見をおうかがいしています。その模様は対談形式で明日、原稿を更新致しますので、今しばらくお待ちください。 

 それでは、今の時期は積極的に僕自身の現状などもお伝えしていきたいと考えています。皆様もお身体ご自愛ください。

(了)

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック