【サッカー人気4位】Boa sorte(ボア・ソルチ)。優…

浦レポ by 浦和フットボール通信

【無料記事/河合貴子の大原なう】今日のイチオシ「ストッパーの位置でも力を見せた、橋本和選手」(2015/8/6)

DSC_0476

今日のイチオシ!「ストッパーの位置でも力を見せた、橋本和選手」

東アジア選手権のため日本代表で不在の槙野智章選手に代わり左のストッパーを務めた橋本和選手。攻守の切り替えも早く、サイドから得点に結びつくクオリティの高いクロスを入れた。

橋本選手は「いつものポジションでは無いので、守備をしっかりしながらタイミング良くあがった。クロスはたまたまですよ」と照れ笑いしていたが、たまたま李忠成選手にドンピシャリと合うクロスが2本も上がるものではない。

左利きの橋本選手が上げるクロスの質は、やはり高いと誰もが納得するほどの綺麗なクロスであった。

「Jリーグの対戦では、3DFが多い。今日は大学生でも4DFのチームで、4DFだと相手チームの方が、サイドが優位になる。でも、4DFだろうが中と外を上手く使いながら出来た。あのポジションは、マキのポジションでしかないと思うが、サイドもストッパーも両方やれるのは、自分のストロングが出せる。守備してからタイミングの機会を見て上がるのは、レイソル時代でもサイドバックでやって来たことだ。やり易かった」と橋本選手は手応えを感じて話していた。

槙野選手と違い、上がって中に切りこむのではなく、ワイドの宇賀神選手を中に行かせて空いたスペースを使ったサイド攻撃は、非常に良かった。

中盤で攻守のバランスを取っていた青木拓矢選手の豊富な運動量も、イチオシにしたいところだが・・・。東アジア選手権に出場している槙野選手のコンディションや岡本拓也選手の右肩関節損傷を考えると、次節の新潟戦で橋本選手のプレーに期待したい。新潟戦で、しっかりとした守備からタイミング良く上がり、クオリティの高いクロスでアシストを狙う!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック