『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

浦レポ by 浦和フットボール通信

無料記事:【大原練習場こぼれ話】ゴールもスパイクも派手なラファエル・シルバ選手

 

(Report by 河合貴子)

日光消毒効果は布団を干すようなもの?

穏やかな春の日差しに包まれて、色とりどりに並んだ選手たちのすね当てとスパイク。

太陽の紫外線を浴びるだけで殺菌効果があり、水分を蒸発させて乾燥することで菌の繁殖を防ぐ役割がある。

家庭で、お布団を干したり、まな板を干したりするのと同じである。練習場でたまに見かける風景であるが、すね当てとスパイク、スパイクの中敷きまで干してあるのは初めて見た。

雨が降っていなくても、すね当てが汗で濡れていることがある。特にすね当ては、使ったまま仕舞い込んでしまうと、知らない間に雑菌が繁殖して臭くなるのだ。

お日様の力を借りて、しっかりと消毒することは、気持ち良くプレーすることに繋がると感じた。それは、お布団を干した後に感じる幸せに近いかも知れない。

ちなみに、一番端っこの派手なスパイクは、誰のスパイクか分かりますか?

正解は、派手なスパイクと同じように派手なゴールを決めるラファエル・シルバ選手のスパイクだ。

練習後には、クーラーボックスも日光消毒していました。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ