浦レポ by 浦和フットボール通信

浦レポ by 浦和フットボール通信とは?

選手フォーカスしたコンテンツが満載

『浦レポ by 浦和フットボール通信』は、浦和レッズの日々をレポートするウェブマガジンです。浦和レッズのトップチーム、レディースチームの試合レポートから、大原練習場での選手たちの日々、素顔をレポートしていきます。

特徴は、選手にフォーカスを充てたコンテンツです。轡田哲朗氏による、選手にフォーカスを充てた試合レポートから、河合貴子氏による練習場のレポートでは、写真による練習場レポート、選手コラム、選手こぼれ話と、選手たちの同行から、素顔までを徹底レポートしていきます。試合レポート(アウェイ戦でレポートしない場合もあり)、練習レポート(週2回)で、毎週10本~15本のコンテンツを楽しむことができます。

●「選手にフォーカスした試合レポート」轡田哲朗レッズレビュー
●「試合のポイントを解説」河合貴子 試合のポイント
●「写真で練習場の様子をレポート」大原練習場写真レポート
●「レポートでは紹介し切れなかった選手たちの表情」大原練習場写真ギャラリー
●「その日にピックアップした選手について」選手ミニコラム
●「練習場であった、ちょっとした話」選手こぼれ話
●インタビュー(不定期)

PC、スマートフォンでいつでもどこでも楽しむことが可能です。

人気の記事

これまでアクセスの高かった人気のコンテンツは下記となります。

・梅崎司が”お別れの会”で最後のメッセージ「自分のこと以上に自分のことを思ってくれる人がこんなにたくさんできて、この上ない幸せだった」

・高橋峻希が岩波拓也の浦和移籍を後押し「レッズというクラブは、少し上だと感じていたし、後押しもアドバイスも参考にした」

・マルティノスは長所と短所がハッキリした選手 だからこそ魅力的なのだ【古巣の記者が新加入選手を語る】

・岩波拓也が苦戦しながら感じる神戸と浦和のトレーニングの違いとは【こぼれ話】

・ラファエル・シルバは、涙を流してチームに別れを告げた 中国2部武漢卓爾職業足球倶楽部へ完全移籍の真相は?

・遂にやって来た!!マルティノスが、沖縄一次キャンプにやって来た!

Jリーグ開幕からレッズを追い続ける河合貴子氏と、新進気鋭のライター轡田哲朗氏が独自視点でレッズの『今』をレポートします。

河合貴子 Profile
1992年Jリーグ開幕から地元ケーブルテレビの番組MCとして浦和レッズに密着取材をし続ける名物リポーター。姉御肌のキャラクターから、選手、サポーターから「タカねえ」の愛称で呼ばれている。

轡田哲朗 Profile
1981年10月30日生まれ、埼玉県出身。浦和生まれの浦和育ちでイタリア在住経験も。9つの国から11人を寄せ集め、公用語がないチームで臨んだ草サッカーのピッチで「サッカーに国境はない」と身をもって体験したことも。出版社勤務の後フリーに。

浦和フットボール通信とは
真に浦和と浦和のフットボールを愛する声を集めるサポーターマガジン(FANZINE)です。レッズライフがもっと楽しくなるコンテンツが満載です。

ご購読方法

支払い方法ごとの詳細

各お支払い方法ごとに、詳しいお申し込み方法と閲覧期間の説明ページをご用意しました。下記リンクから、お進みください。

タグマ!とは

ご自宅で、移動中で、出張先で、いつでも好きな時にプレミアムコンテンツが読める。

Push7リアルタイム更新通知に対応!記事更新をお手元の端末へダイレクト通知。気になる話題がいち早く!

ページ先頭へ