【サッカー人気4位】【聖籠短信】「特別なレッスン」

ベトナムフットボールダイジェスト+

ACL2019、注目の新戦力10人にベトナム代表ルオン・スアン・チュオン

アジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトはこのほど、間もなく開幕するAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019のグループステージに向け、各出場チームに新戦力として加入した選手の中から注目の10人を選出した。この中には、タイ1部ブリーラム・ユナイテッドに期限付き移籍したベトナム代表MFルオン・スアン・チュオン(24歳)も含まれる。


ルオン・スアン・チュオンは今オフに、ベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)からタイ王者ブリーラム・ユナイテッドに1年間の期限付き移籍で加入。正確なキックが武器の司令塔で、今季は、同じくブルーラムに新加入した元日本代表MF細貝萌とともに中盤でコンビを組むことが期待される。ルオン・スアン・チュオンは既に国内リーグの開幕戦で移籍後の公式戦デビューを飾っている。

 AFCが選ぶACL2019、注目の新戦力10人は以下の通り。

FWセバスティアン・ジョヴィンコ(アル・ヒラル)
MF中島翔哉(アル・ドゥハイル)
MFメフディ・トラビ(ペルセポリス)
DFメディ・ベナティア(アル・ドゥハイル)
MFアルスランミラト・アマノフ(ロコモティフ・タシュケント)
FWレザ・グーチャンネジャード(シドニーFC)
FWレアンドロ・ダミオン(川崎フロンターレ)
MFマルアン・フェライニ(山東魯能)
FWレアンドロ・ベラスケス(ジョホール・ダルル・タクジム)
MFルオン・スアン・チュオン(ブリーラム・ユナイテッド)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック