【サッカー人気5位】【西部謙司の移籍通信簿】川崎F&ガンバ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

シンデレラボーイのファム・スアン・タオ、香港遠征に向けたU-18ベトナム代表に追加招集

南中部カインホア省ニャチャン市で開催されたU-19国際選手権2019で得点王とMVPをダブル受賞してU-19ベトナム選抜の優勝に貢献したFWファム・スアン・タオ(18歳、U-19SHBダナン所属)がこのほど、U-18ベトナム代表に追加招集された。そのプレースタイルから“小さなグエン・コン・フオン”と呼ばれる同選手は現在、ベトナムのサッカーファンが最も将来を嘱望している若きスターである。

U-19国際選手権での活躍を受けて、ベトナムサッカー連盟(VFF)とU-18ベトナム代表のホアン・アイン・トゥアン監督は、香港で4月に開催される国際親善大会に向けたU-18ベトナム代表に同選手を追加招集することを決定した。

ファム・スアン・タオは、161㎝という小柄な体格だが、高いテクニックとスピードを持つストライカー。ベトナム代表FWグエン・コン・フオンを育てたギリアム・グレッチェン監督(U-19ベトナム選抜で監督を務めた)は、ファム・スアン・タオについて、ストライカーとしての才能、決定力の部分では、コン・フオンを上回ると高く評価した。

計画では、U-18ベトナム代表は4月6日にハノイ市に招集され、4月23日までキャンプを行い、その後に香港遠征を実施。同遠征では、香港、シンガポール、ミャンマー、ベトナムのU-18代表が参加する国際親善大会に出場する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック