【サッカーパック人気4位】 「練習からみんながハードワークして、雰囲気もいい。それが強さの秘訣」。…

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFCフットサルクラブ選手権、タイソンナムが3連勝で決勝ラウンド進出、日本代表FP清水和也がMOM

AFCフットサルクラブ選手権2019タイは8月11日にグループB最終節が行われ、前回準優勝のベトナム王者タイソンナムがイラクのナフィト・アル・ワサトと対戦した。試合はタイソンナムが6-4で競り勝って、3連勝で決勝ラウンド進出を決めた。

開幕2連勝のタイソンナムは引き分け以上で突破が決まる試合。最終節の相手は強豪ナフィト・アル・ワサトとなった。タイソンナムは立ち上がりから積極的に仕掛けると、4分に日本代表FP清水和也のゴールで先制。これで勢いづいたタイソンナムは、清水とファム・ドゥック・ホアの連続ゴールでリードを3点に広げる。しかし、その後に2点を返されて、前半を3-2で折り返す。

後半に入って守備を修正してきたタイソンナムは26分にカウンターから4点目。負けると敗退が決まるナフィト・アル・ワサトはここから必死の反撃を開始。タイソンナムは相手の圧力に押されて4-4の同点に追いつかれてしまう。しかし、タイソンナムは前がかりになる相手に対して冷静に対処し、カウンターで勝ち越しゴールを挙げると、終了間際にもパワープレー返しで、GKホー・バン・イーが無人となった相手ゴールにロングシュートを決めてダメ押しの6点目。試合はこのまま6-4でタイソンナムが勝利。なお、マン・オブ・ザ・マッチには2ゴールの清水和也が選ばれた。

3連勝のタイソンナムはグループBを首位突破で決勝ラウンド進出。8月14日に行われる準々決勝でグループA2位のチーム(レバノンのバンク・オブ・ベイルートかインドネシアのバモスFCのいずれか)と対戦する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック