Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFC U-16女子選手権2019、ベトナムは北朝鮮に10発大敗で黒星発進

AFC U-16女子選手権2019が9月16日にタイで開幕した。グループBのベトナム代表は初戦で格上の北朝鮮代表と対戦して0-10の惨敗を喫した。U-16ベトナム代表には、日本サッカー協会(JFA)から派遣された井尻明氏が顧問として帯同している。

ベトナムのグエン・マイ・ラン監督は、格上相手に5-4-1のシステムを採用してカウンター狙いの戦術をとった。予選で累積警告となっていたDFチャン・ティ・ハインを除けば、現時点のベストメンバーをスタメンに送り込んだベトナムだったが、8分に守備陣のミスから失点。開始早々の失点だったが、その後は落ち着きを取り戻して北朝鮮の猛攻をなんとかしのいでいく。しかし、前半終了間際にPKから追加点を許して0-2で前半を折り返す。

後半に入ると、北朝鮮がさらに攻勢を強めてベトナムに襲い掛かる。立ち上がりに追加点を奪われるのは避けたかったが、北朝鮮の圧力に屈して51分に3失点目を許すと、その後は守備が崩壊。次々と失点を重ねて終わってみれば0-10の大差でベトナムの敗戦。レベルの差を見せつけられる結果となった。なお、ベトナムは9月19日に行われるグループリーグ第2節で韓国と対戦する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック