【サッカー人気2位】「Jリーグは甘くない。相手は死に物狂い…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム女子リーグ2019、HCMC1が2年ぶり8度目の優勝

紅河デルタ地方ハナム省で開催されていたベトナム女子リーグ2019(タイソンバクカップ)後期は10月4日、今シーズン最終節となる第14節の試合が行われた。2位争いとなった最終試合では、ハノイFCが地元フォンフー・ハナムを1-0で下して準優勝を決めた。一方、敗れた昨季女王のハナムは4位に転落し、トップ3に入ることが出来なかった。

なお、今シーズンはホーチミン・シティ1(HCMC1)が最終節に先立ち、2年ぶり8度目の優勝を決めている。HCMC1は唯一無敗をキープして攻守ともに抜群の安定感を発揮。女王に相応しい貫録を見せつけたシーズンだった。

優勝:HCMC1
2位:ハノイFC
3位:炭鉱産ベトナム
フェアプレー賞:フォンフー・ハナム
最優秀選手:フイン・ニュー(HCMC1)
得点女王:ファム・ハイ・イエン(ハノイ、17得点)
最優秀GK:チャン・ティ・キム・タイン(HCMC1)

 最終成績は以下の通り。
1位:HCMC1 9勝0敗3分 勝ち点30 得失点差+45
2位:ハノイ 9勝2敗1分 勝ち点28 得失点差+31
3位:ハナム 7勝3敗2分 勝ち点23 得失点差+26
4位:炭鉱産 7勝3敗2分 勝ち点23 得失点差+18
5位:タイグエン 3勝9敗0分 勝ち点9 得失点差-28
6位:HCMC2 1勝10敗1分 勝ち点4 得失点差-42
7位:ソンラ 1勝10敗1分 勝ち点4 得失点差-50

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック