J論J2チャンネル、スタート!!

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFCフットサル選手権2020に向けたベトナム代表キャンプメンバーを発表、Y.S.C.C.横浜の2選手は遅れて合流

フットサルベトナム代表のファム・ミン・ザン監督は1月5日、AFCフットサル選手権2020(兼 FIFA フットサルワールドカップ・リトアニア2020 アジア最終予選)に向けたキャンプメンバー20人のリストを発表した。大会はトルクメニスタンで2月26日から3月8日まで行われる。

お馴染みのメンバーが名を連ねる中、ダナンFCピヴォのグエン・バン・ヒエウ(ベトナム選手権2018シーズン得点王)やカオバンFCゴレイロのグエン・フイン・タイン・フイ(元U-20代表)など初招集のメンバーも加わって熾烈なレギュラー争いを繰り広げることになった。

今回の20人のリストには入っていないが、日本フットサルリーグ(Fリーグ)2部のY.S.C.C.横浜に所属するグエン・ミン・チーとチャン・タイ・フイも1月15日に遅れて代表合宿に合流する予定。フットサルベトナム代表は1月6日に招集され、ホーチミン市8区のタイソンナム体育館でキャンプを開始する。その後、2月9日にスペイン遠征に出発し、現地で3試合のトレーニングマッチを行い、2月21日に決戦の地であるトルクメニスタン入りする予定。

AFCフットサル選手権2020で、ベトナムは開催国トルクメニスタン、タジキスタン、オマーンと同じグループAに入っている。同組には目ぼしいライバルがおらず、ベトナムの首位突破が確実視されている。仮に、この組を首位突破できなかった場合、2位通過になると、準々決勝で強豪日本と対戦する可能性が高いため、ベトナムは何としても首位で突破する必要がある。今大会は、ワールドカップ最終予選を兼ねており、上位5チームまでがワールドカップ出場権を獲得する。ベトナムは2大会連続のワールドカップ出場を目指す。

GK
 ホー・バン・イー(タイソンナム)
 グエン・ホアン・アイン(サナテック・カインホア)
 グエン・バン・フイ(タイソンバク)
 ドアン・ミン・クアン(サハコFC)
 グエン・フイン・タイン・フイ(カオバンFC)
FP
 チャン・バン・ブー(タイソンナム)
 ファム・ドゥック・ホア(タイソンナム)
 グエン・マイン・ズン(タイソンナム)
 ニャン・ザー・フイ(タイソンナム)
 トン・タット・フィー(タイソンナム)
 チャウ・ドアン・ファット(タイソンナム)
 レ・クオック・ナム(タイソンナム)
 ゴー・ゴック・ソン(タイソンナム)
 ダン・アイン・タイ(タイソンナム)
 ズオン・ゴック・リン(タイソンナム)
 コン・ディン・フン(サナテック・カインホア)
 ブー・クオック・フン(ダナンFC)
 グエン・バン・ヒエウ(ダナンFC)
 ブー・ドゥック・トゥン(タイソンナム)
 グエン・タイン・ティン(タイソンバク)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック