【サッカー人気5位】名古屋に大敗後の選手たちの様子は? 興…

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2第5節、ビンフオックとダクラクが今季初白星

ディヴィジョン1(Vリーグ2)2020は6月29日から7月1日にかけて第5節の試合が各地で行われた。今節では今季ここまで勝ち星がなかったビンフオックFCとダクラクFCがともに最少得点差での接戦をものにして今季初白星を挙げた。

ビンフオックは、前節終了後にグエン・ミン・フオン監督を解任しており、これに危機感を覚えた選手らが奮起。グエン・ミン・ズン暫定監督の指揮下、敵地でアンザンFCを1-0で下して、いきなりの初勝利となった。

ダクラクFCもホームでフィコ・タイニンに1-0で勝利。これで全チームが勝ち星を挙げたことになり、まだシーズン前期の中頃とはいえ、残留争いが一層熾烈なものになった。なお、前節の勝利で開幕からの連敗を3でストップしたXSKTカントーは今節敵地でフエFCに1-2の敗戦。この結果、カントーが再び最下位に転落した。

また、サンナ・カインホアとフォーヒエンFCの優勝候補同士の対決は1-1の痛み分けに終わっている。これで首位カインホアは開幕からの連勝が4でストップした。

Vリーグ2第5節の結果は以下の通り。

ロンアン 0-1 BRVT
フエFC 2-1 カントー
ビンディン 2-1 ドンタップ
アンザン 0-1 ビンフオック
ダクラク 1-0 タイニン
カインホア 1-1 フォーヒエン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック