【サッカー人気1位】今こそ語ろう、水戸ホーリーホック激動の…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム女子国家カップ2020、フイン・ニューの活躍でHCMCが初優勝

ハノイ市のベトナムユース育成センターで開催されていた第2回ベトナム女子サッカー国家カップ2020は7月25日に決勝が行われ、ホーチミン・シティ(HCMC)が炭鉱産ベトナムを2-0で下して初優勝した。

優秀な若手を多数擁する炭鉱産は、準決勝で地元ハノイ・ワタベ1を下して決勝に駒を進めたが、経験で勝るHCMC相手にサプライズを演じることは出来なかった。CBチュオン・ティ・キエウのビルドアップから攻撃を展開するHCMCは、前線のベトナム代表コンビであるフイン・ニューとレ・ホアイ・ルオンにボールを集めて炭鉱産ゴールを脅かしていく。36分には、フイン・ニューが倒されて獲得したPKをDFグエン・ティ・ビック・トゥイが決めてHCMCが先制。

後半も主導権を握ったのはHCMC。炭鉱産の攻撃をいなしつつカウンターを狙い、60分にはビック・トゥイのシュートのこぼれ球をフイン・ニューが押し込んでHCMCが追加点。その後、HCMCは名誉の1点を奪いに来る炭鉱産の攻撃をしのぎ切り、2-0で快勝。見事に初優勝を飾り、今季初のタイトルを獲得した。

優勝:HCMC
準優勝:炭鉱産ベトナム
3位:ハノイ・ワタベ1
フェアプレー賞:ハノイ・ワタベ1
得点女王:ファム・ハイ・イエン(ハノイ)
最優秀GK:チャン・ティ・キム・タイン(HCMC)
最優秀選手:フイン・ニュー(HCMC)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック