【サッカー人気2位】ハイライン! 大嶽直人監督による「シー…

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2後期第3節、首位バリア・ブンタウが大敗 優勝&残留争いが混とん

ベトナム2部ディヴィジョン1(Vリーグ2)は10月18日と21日の両日にシーズン後期の第3節が行われた。上位6チームによるグループAでは、首位バリア・ブンタウ(BRVT)がホームでビンディンFCに0-4で大敗を喫した。

今節の結果次第でBRVTの優勝が決まる可能性もあったが、この大一番でビンディンが勝利。さらに2位サンナ・カインホアもビンフオックFCに勝ったため、首位BRVT(勝ち点30)と2位ビンディン(同29)、3位サンナ・カインホア(同29)の勝ち点差が1に縮まった。残り2試合、これで優勝争いの行方は分からなくなった。

グループAシーズン後期の第3節の結果と前期の成績を踏まえた順位は以下の通り。

アンザン 0-3 フォーヒエン
BRVT 0-4 ビンディン
ビンフオック 0-1 サンナ・カインホア

1位 BRVT 9勝2敗3分 勝ち点30 得失点差+8
2位 ビンディン 9勝3敗2分 勝ち点29 得失点差+15
3位 カインホア 9勝3敗2分 勝ち点29 得失点差+13
4位 フォーヒエン 6勝3敗5分 勝ち点23 得失点差+6
5位 ビンフオック 5勝7敗2分 勝ち点17 得失点差-4
6位 アンザン 4勝7敗3分 勝ち点15 得失点差-4

残留争いの下位6チームによるグループBでは、残留争いを繰り広げる最下位ドンタップFCと11位ロンアンFCが揃って、この土壇場で貴重な白星を挙げた。これで下位3チームが僅か勝ち点1差でひしめく混戦となった。今季のVリーグ2は2節を残すのみ、ここにきて優勝争いも残留争いも混とんとしたものになってきた。

グループBシーズン後期の第3節の結果と前期の成績を踏まえた順位は以下の通り。

フエ 1-1 ダクラク
ドンタップ 1-0 カントー
ロンアン 3-1 タイニン

7位 タイニン 5勝6敗3分 勝ち点18 得失点差-6
8位 フエFC 4勝5敗5分 勝ち点17 得失点差-2
9位 ダクラク 3勝5敗6分 勝ち点15 得失点差-4
10位 カントー 3勝7敗4分 勝ち点13 得失点差-6
11位 ロンアン 3勝7敗3分 勝ち点12 得失点差-7
12位 ドンタップ 3勝7敗3分 勝ち点12 得失点差-9

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック