【サッカー人気4位】戸苅本部長「しっかりと課題解決をして、…

ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ2-2021、女性審判員3人を登用 男子のベトナムプロリーグでは史上初

ベトナムサッカー連盟(VFF)審判委員会はこのほど、2021シーズンのベトナム2部ディヴィジョン1(Vリーグ2)で女性審判3人を登用することを決定した。男子のベトナムプロサッカーリーグで女性審判が登用されるのは史上初のこと。

Vリーグ2初の女性審判員として登用されるのは、グエン・ティ・ハン・ガー(ホーチミン市)、ハー・ティ・フオン(ハイフォン市)、チュオン・ティ・レ・チン(ロンアン省)の3人。いずれもFIFA登録の国際審判員で、今季のVリーグ2では副審として登録される見通し。

今季のVリーグ2は3月19日に開幕予定。当初は1部リーグ同様14チームが参加する予定だったが、資金難に陥ったタイニンFCが出場を辞退したため、13チームで争われることになった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ