【サッカー人気4位】信頼回復のために必要なこと/広島 1-…

ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム代表、新型コロナウイルスワクチン接種基金に3億VNDを寄付

5月25日、全ベトナム国民へのワクチン供給を目指した新型コロナウイルスワクチン接種基金が財政省傘下機関として設立された。これを受け、サッカーベトナム代表は3億VND(約143万円)を同基金に寄付した。発足から1週間余りで同基金への寄付金は既に370億円を超えている。

ベトナム代表でキャプテンを務めるDFクエ・ゴック・ハイは、「ワールドカップ・アジア2次予選に向けてUAEに出発する前、ベトナム政府からワクチン接種の優先対象に指定されていたことで、チーム全員が接種を受けられるという幸運に恵まれた。ワクチン接種の大切さはここにいる誰もが理解している。この寄付を通して、新型コロナとの戦いに少しでも貢献したいと。ベトナム代表はこれから続く試合でもベストを尽くす。ベトナム代表の勝利が、新型コロナと戦う国民たちを励まし、勇気を与えられれば、こんなに嬉しいことはない」と述べた。

なお、ベトナム代表は6月7日に行われたインドネシア代表との試合に4-0で勝利し、勝ち点を14に伸ばしてグループG首位をキープした。ベトナム代表は残る2試合で、マレーシア代表(6月11日)、UAE代表(6月15日)と対戦。次のマレーシア戦で勝利すれば、史上初となる最終予選進出がほぼ確実となる。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ