【サッカー人気1位】【山雅探報】J2残留へ!元川悦子が松本…

ベトナムフットボールダイジェスト+

“東南アジア版オリンピック”のSEA Games 2021、来年への延期が正式決定

7月8日午後に各メディアが一斉に、第31回東南アジア競技大会(SEA Games 31)の延期決定を報じた。“東南アジアのオリンピック”と呼ばれる同大会は、ベトナムの首都ハノイ市で2021年11月末に開幕を予定していたが、ASEAN域内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況が複雑化していることで、開催国ベトナムが延期を提案していた。

各メディアが報じているところによると、SEA Games 31は当初予定されていた2021年11月から、2022年4月または5月へと開幕時期が延期となる。これは、7月8日に行われた東南アジア競技大会連盟(SEAGF)のオンライン会合で決定したもの。

これに先立ち今年6月末のオンライン会合では、ベトナム側の代表者であるチャン・ドゥック・ファン氏(ベトナムスポーツ総局副局長)が域内の新型コロナ流行状況が日増しに複雑化していることを報告し、SEA Games 31の開催については、SEAGFが参加者全員の安全を保証する形で最適なシナリオを準備しなければならないと述べていた。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ