【サッカー人気5位】江坂任がリーグ優勝のために求められる得…

ベトナムフットボールダイジェスト+

セレッソ大阪、ベトナム代表GKダン・バン・ラムとの契約更新を発表

J1セレッソ大阪は1月11日、ベトナム代表GKダン・バン・ラム(28歳)と2022シーズンの契約を更新したと発表した。ロシア出身の越僑GLダン・バン・ラムは昨季、タイ1部ムアントン・ユナイテッドを退団してセレッソ大阪に移籍加入していた。

Photo:vietnam+

昨季は韓国代表GKキム・ジンヒョンとのレギュラー争いに敗れて、ほとんど出場機会が巡ってこず、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)と天皇杯で1試合ずつの出場に留まった。

9月のトレーニング中に左肩を脱臼して全治4カ月の重傷を負ってしまい、昨年行われたAFFスズキカップ2020とFIFAワールドカップ・アジア最終予選というベトナム代表の重要な国際大会にも出場できなかった。

同選手は手術後、母国ロシアでリハビリを続けていたが、年明けに日本に戻っており、新シーズンに向けた準備をスタートさせた。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ