【サッカー人気5位】【ニュース】Jリーグ、45クラブ(20…

ヴォルティススタジアム

「プレミアリーグ参入という置き土産を残したい(市川健志郎キャプテン)」 ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019 プレーオフvsサガン鳥栖U-18に向けて!~

プリンスリーグ2019四国で優勝した『徳島ヴォルティスユース』は、明日12月13日(金)に開幕する、高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019 プレーオフに挑みます。

遠征を控えたこの日の練習では、戦術の確認など明日に迫った大一番に向け、実戦的な練習をおこないました。冷たい風が吹きつける、厳しい寒さの中での練習となりましたが、選手たちはリラックスした様子でメニューに取り組み、充実した時間を過ごしました。

初戦の相手は、日本クラブユースサッカー選手権で準優勝、そしてプリンスリーグ九州でも圧倒的な強さを見せた『サガン鳥栖U-18』。強豪が集うプレーオフの中でも、注目度が高いチームとの対戦となりますが、『徳島ヴォルティスユース』はシーズンを通して積み上げてきた自分たちのスタイルを貫き、チャレンジャーの気持ちを忘れることなく、価値ある勝利をつかみ取ってもらいたいところ。

J1参入プレーオフと同じ時期に開催される、もうひとつのプレーオフ。トップチームと同じように上を目指して戦うユースチームにも、ぜひみなさんのアツい応援と勝利への想いを届けてください!

<試合情報>
高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019 プレーオフ 1回戦
12/13(金)13:30
徳島ヴォルティスユースvsサガン鳥栖U-18
広島広域公園 第一球技場

■市川健志郎 キャプテン
「ヴォルティスには、中学1年生からお世話になっているので、最後に”プレミアリーグ参入”という置き土産を残せたらいいなと思っています。鳥栖はクラブユースで準優勝するほどの強敵ですが、臆することなく自分たちのサッカーで崩していきたいです。最後の大会なので、プレーでキャプテンらしさを見せたいと思います」

■森田凜選手
「プレミアリーグへのプレーオフで戦うことが1年間を通しての目標でした。この参入戦では、チームを支えてくれている人たちのために、そして自分たちのためにも戦いたいと思います。チームは変わらずに良い雰囲気なので、自信を持って勝利を目指します」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック