【サッカー人気1位】【山雅探報】J3降格。反町時代からの”…

ヴォルティススタジアム

「諦めずに戦う気持ちが強いチームだと感じました。そしてポゼッションの技術も高いと感じました。そういったスタイルが自分自身すごく好きです」~オリオラサンデー選手(福知山成美高校) 来季加入会見~

11月25日(木)、福知山成美高校のオリオラサンデー選手の記者会見が行われた。

今回は会見に出席したオリオラサンデー選手、福知山成美高校のサッカー部今川宣久監督、徳島ヴォルティス 谷池強化部長のコメントを中心にお届けしています。

※プロフィール等はこちら

〇今川宜久 福知山成美高校サッカー部監督
「本日はオリオラサンデー選手の会見にご出席いただきありがとうございます。(谷池強化部長から)熱い気持ちをたくさん聞かせていただき、また試合にもたくさん来ていただいて、今回契約が成立いたしました。こういったご縁を嬉しく思います。本当に徳島のために一生懸命頑張ってくれると思います。今後ともどうぞよろしくお願いします」

〇谷池洋平 強化部長
「本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。
まず福知山成美高校の関係者の皆様をはじめ、これまでオリオラ サンデー選手に関わった多くの皆様に感謝申し上げます。また徳島ヴォルティスというクラブを選んでくれたことに感謝しています。本当にありがとうございます。
日本で苦労したこともあると思いますがこの3年間を努力していましたし、18歳にしてすごいポテンシャルを秘めた選手です。我々もすごく期待しています」

〇オリオラサンデー選手
「まず校長先生をはじめお世話になった先生方、今川監督をはじめサッカー部のみんなに感謝を伝えたいです。この3年間いろいろなことを教えていただき、ありがとうございました。来年から徳島ヴォルティスへ加入しチームの一員として一生懸命頑張ります」

~質疑応答~

Q:加入が決まった率直な気持ちを教えてください。
「小さい頃からプロのサッカー選手を目指していました。その夢が叶って嬉しいです」

Q:ポジションは?
「センターFWです。ウイングやサイドでもプレーします」

Q:(谷池強化部長へ)先ほど『すごいポテンシャルを持っている』とおっしゃっていましたが、具体的に教えてください。
「日本の18歳の選手と比べた時に、跳躍力やスピードや体の強さといった身体的な強さが上回っていると思います。またポテンシャルというのは身体的なものだけではなくて、3年間日本で生活した中で日本の文化に適応している点も大きいです。性格面も含めて、日本での生活に適応していることも大きなポテンシャルだと思います」

Q:(今川監督へ)プロの夢を叶えたサンデー選手にどういった言葉をかけたいですか?
「この3年間、コロナ禍もあって満足できたかわかりませんが、この3年間真面目に頑張ってくれたんじゃないかなと思います。
今は(マスクをしていて)なかなか口元が見えていないので少し聞きにくい部分があるかと思いますが、言葉をつなげればコミュニケーションをとることもできますし、普段の生活では全部日本語でコミュニケーションを取っています。きちっと話を聞きますし、日本にいなくてはできないことをたくさん経験したと思います。
サッカー面では何よりも彼の魅力はスピードとゴールのところですね。1、2年生の時はFWとしてプレーしていて、今年に限ってはチーム事情でサイドハーフをやってもらっていましたが、そこでハードワークとディフェンス面でも頑張ってくれました。本当に期待しています」

Q:(今川監督へ)1年目から活躍できそうですか?
「それはやってみないとわかりませんが(苦笑)、もちろん出てほしい気持ちがありますし、活躍を期待しています」

Q:(谷池強化部長へ)徳島としてはどのような選手として育てていく方針でしょうか?
「センターFWとして点が取れる選手になってほしいです。ただ(スピードも魅力なので)サイドアタッカーとして突破できる選手にもなってもらえればと思っています」

Q:プロのサッカー選手で憧れの選手はいますか
「アレクサンドル・ラカゼット選手(プレミアリーグ・アーセナル所属)です。好きな選手ですし、目標としている選手です」

Q:(今川監督へ)サンデー選手のキャラクターを教えてください。
「すごく明るい子ですごく人懐っこいところがあります。今日は少し緊張していますが、いつも笑顔でいますし、チームのムードメーカーです」

Q:(今川監督へ)この3年間どういう指導をされてきましたか?
「基本的には他の日本人の生徒と変わりません。同じように叱りますし、他の生徒と変わらずに普通に指導してきました」

Q:サッカーを始めたきっかけは?
「5歳の時に友達と遊んでいるところから始まりました。その後年上の子たちとサッカーをしている時にサッカーチームのコーチにスカウトしてもらいチームでプレーしはじめました」

Q:徳島ヴォルティスでの目標は?
「スタメンに入って活躍したいです」

Q:練習参加されたと思いますが、徳島ヴォルティスのイメージは?
「諦めずに戦う気持ちが強いチームだと感じました。そしてポゼッションの技術も高いと感じました。そういったスタイルが自分自身すごく好きです」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ