『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

山梨フットボール

小椋祥平「11対15じゃ勝てないです」【無料記事 2017明治安田生命J1リーグ第11節 甲府選手コメント】小椋祥平、ドゥドゥ、ウイルソン、岡大生

【2017明治安田生命J1リーグ第11節 甲府選手コメント】

MF40小椋祥平

11対15じゃ勝てないです。楽しみな試合が台無し。

MF10ドゥドゥ

(後半3分に倒された場面は、ドゥドゥのファールという判定だったが)周りで見ている人も同じだと思うが、あれはPKだと思います。私はボールに向かっていた。私もファールをしてしまうし、ファールをされることもあるが、(倒された私にイエローカードが出る)ああいう判定になって悔しい。自分がファールをすればレフリーに謝ります。人間は間違いあるし、それを許すところがある。でも前半から難解なジャッジがあって、あのシーンはほぼ100%のPKだと思う。我々にとって残念な結果だが、しっかりと休んで次の試合を考えるべきだと思う。次の試合に向けて戦える姿を見せたい。

FW9ウイルソン

チーム全体として最後まで戦っていい試合ができたし、チームプレーをしようという姿勢を見せた。次に繋げればいい結果は出せると思う。こういう試合でチャンスを作った。難しいゲームだったが、いっぱいチャンスを作ったことはいいこと。最後のシュートの場面でもっと落ち着いて狙えればよかったし、相手のGKもいいセーブをしたが、(決められず)悔しい結果。次の試合は倍返しをしたい。最後の所で落ち着いて決めることを意識したい。今日はドゥドゥとの距離が遠い場面もあったが、改善すればトライアングルのいいパス交換ができると思う。やり続けることが大事。チームは向上しているし、成長している。次の試合は全力を出して勝たないといけない。

GK23岡大生

失点シーンは僕の技術的なミスです。チームがいい戦いをしていたのに悔しいし、申し訳ない。
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ