【サッカー人気3位】「面白いサッカー」が約束されている清水…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(三門の)魂のこもったシュートに対して魂を込めてセーブする」(榎本)・「足をつることなく90分間走り抜く」(金井) [福岡戦前コメント]

 

【試合に向けて】

エリク モンバエルツ 監督

「(富樫)敬真とマルティノスの状態は良くなってきている。明日のチーム練習には合流できることを願っている。遠藤渓太も明日から戻ってきて、状態を確認したい。いまはテル(仲川)や(前田)直輝も良くなってきている。競争が激しくなるのは良いこと。(中村)俊輔はチームに戻ってきて、徐々に負荷を上げている。けが人の状態を見ながら、最終的には試合前日にメンバーを決めたい。いずれにせよ、いまのベストメンバーで臨む。そして勝っているときはあまりメンバーを代えないのが私の基本的な考え方。

(カイケについて)FWは点を取ることが仕事なので、それで彼がノッてくれたらいい。これまでもチームとしてチャンスを作れていた。湘南戦で満足しているのは流れの中で得点できたこと。これを続けていきたい。カイケはコンビネーションで生きるタイプ。彼はデュエルで生きるよりも、コンビネーションプレーで生きる。もう一人近くでプレーする選手が必要だ。

 2トップにするかどうかはわからない。(中村)俊輔の状態は関係ない。前に入った選手の特徴によって変わるだけだ。ディフェンスラインと中盤の2ラインは変わらず、前の2枚のところだけ選手の特徴で変わる。湘南戦を終えて選手が良い印象を持っているのであればよかった。私の考えは変わっていないが、試合によって[4-2-3-1]か[4-4-2]かが変わる。そして各選手にはベストなポジションがある。湘南に3-0で勝って、この勝利に意味を持たせないといけない。そして守備と攻撃の良いバランスを常に見つけないといけない。2ndステージの目標はより得点数を増やすこと。順位の目標はないが、1stステージよりも良いパフォーマンスを発揮して、もちろんできるだけ高い順位を狙いたい」

 

MF 11 齋藤 学

「相手にとっては前に人数をかけられることが一番怖い。ベルマーレ戦では結果的に3点取れた。でもすべてが良かったわけではない。相手が4バックか3バックかにもよるけど、ちょっとした動きで相手の守備を崩せる。自分がサイドに開く時間帯があれば、中に入るタイミングもあると思う。いまは相手どうこうではなく、ウチが強いチームではない。だからハードワークしないといけない。空回りしてもいいから、練習から激しくやるし、声も出す。オレがやって周囲がやらざるをえない雰囲気を作りたい。マリノスはもっと強いチームになれる」

 

下バナー

 

DF 13 小林 祐三

「(2トップへの変更について)的が増えた感じはする。それはクロスの場面だけの話ではない。2トップとサイドハーフとボランチの真ん中にスペースがあって、カイケは裏を狙えるところから降りてくる。それはFWだからこそできるプレー。それに単純に2席になったことで競争意識は高まる。この前は3ゴール取って勝ったけど、それほどうまくいっていたわけではない。ほかのポジションの選手の役割が変わってくる部分もある。それが表面化してくるのはこれから。でも続けていく価値は十分ある」

FW 17 富樫 敬真

「湘南戦で左ふくらはぎを打撲した。痛みはだいぶ引いてきたけど、まだ腫れていて内出血もある。でも試合には間に合うと思う。2トップはほとんどぶっつけ本番のような形で難しい部分もあった。でも前に人数をかけることができる。これまで得点数が少なかったので3点取れたのは良かった。これからもやっていく価値はある。2トップになることで前線の選手の幅も広がる。五輪に行けなかったのは残念だけど、自分にとっては良い経験になった。フランスのトゥーロン国際大会など国際経験を積んだことで感じられるものもたくさんあった」

GK 1 榎本 哲也

「いまはとにかくチームとして完封を続けて、結果を出していくことだけを考えている。自分のことは二の次で、とにかく勝ち続けないと楽しくならない。福岡にはついこの前まで仲間だったミカ(三門)がいる。ミカはかなり気合いを入れてマリノスとの試合に臨んでくると思うし、それに対してウチもしっかり戦わないといけない。ミカはパンチ力のあるミドルシュートがあるので注意したい。魂のこもったシュートに対して魂を込めてセーブする」

DF 24 金井 貢史

「ベルマーレ戦では終盤に足をつってしまってチームに迷惑をかけた。今節は足をつることなく90分間走り抜くことが個人的なテーマ。チームとしては2ndステージの開幕戦を最高の形でスタートできたので、これを続けていきたい。ミカさん(三門)とは今年に入ってから控え組で一緒にプレーする時間が長かった。その二人がリーグ戦のピッチで対戦できるのはすごくうれしいこと。自分のいまをミカさんにしっかり見せて、福岡に勝ちたい」

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック