赤鯱新報

【3/19練習後の選手コメント】永井龍「どういう試合だろうと勝点3を取ったのは事実」田鍋陵太「少しずつ、今は焦らずにやっています」


○永井龍選手
「昨日はポジションが違ったので、やることがより多かった気はしますね。ちょっとの違いなんですが、サイドハーフとシャドーの違いというか。ちょっとワイド気味に開かないといけない時もあるし、下がって守備をしないといけない時もあったので。今、自分のできることをやろうという感じでした。昨日は4-4-2の右サイドハーフだったんですけど、けっこう流動的にやっていたし、タマさんも動いていたので3トップに見えたところはあったと思います。僕も降りて何かをするタイプでもなかったので、タマさんが降りていたりもしたので、4-1-4-1に見えたかもしれないですけど、一応4-4-2でやっていました。

(残り 2445文字/全文: 2738文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ