「川崎フットボールアディクト」江藤高志

【コラム】風間監督の教えを受け「プロでも上手くなる」ことを実感した中村憲剛

■要は自分次第
風間八宏監督の退任について、中村憲剛が報道陣の質問に答えた。憲剛は風間監督の残した功績について幾つかの実例を口にしたが、その中でも特に印象に残る言葉が「プロでも上手くなるんだな」というものだった。憲剛は実感もって、この経験について話してくれた。

憲剛は風間監督が就任した5年前を振り返り「ある程度自分として完成じゃないですが、こういう選手だなというイメージがありました」と述べる。そんな30過ぎの自分に対し風間監督が成長するための「きっかけを」作ってくれたと話す。その結果「自分に集中して自分を磨くことで、これだけまだまだ伸びしろがあったんだなと感じました」と実感する日々を過ごすことができたのだという。

(残り 1133文字/全文: 1441文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ