「川崎フットボールアディクト」

武岡優斗、約9ヶ月ぶりの先発フル出場も喜ばず【コラム】

武岡優斗が戻ってきた。

4月25日に行われたACLのアウェイ水原戦で、手術後初めてベンチ入りしていた武岡は、新潟戦での途中交代出場でJ1のピッチに戻ってくると、続く磐田戦で先発フル出場を果たした。これはリーグ戦では昨季8月20日の第9節の浦和戦以来のことで、公式戦では9月3日の天皇杯2回戦の秋田戦以来のこととなる。およそ9ヶ月ぶりのピッチということでどれだけ喜んでいるのかと思ったが、そんな節目の試合後も意外と冷静なのが武岡らしかった。

(残り 474文字/全文: 692文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ