「川崎フットボールアディクト」

【コメント】ACL 準々決勝 第2戦 浦和戦前 (中村憲剛)「明日もチャンスがあれば打つし、それでチームの姿勢が出せればいい。決めればもっといいですけどね(笑)」

ACL 準々決勝 第2戦の浦和戦を前にした練習後のコメントです。

◯中村憲剛
――1戦目でリードしての折り返しですが、監督が強調していたのはゼロから。シンプルに勝ちに行くということを言われてたんですが。
「そうだと思います。そうすべきだと思います。45分(1試合)じゃないので。90分(2試合のトータル)なので。そこでしっかり勝ちきって帰るのを大目標に。もちろんそこから点差とか、0−0とかのシチュエーションが変わってくるのでやることは変わってきますが、それでもしっかり勝てば行けるのははっきりしてるので」

――芝の状態はどうでしたか?
「そうですね。あまりこういう芝は埼玉スタジアムでは記憶に無いかなと思います。けどそれも仕方ないので。ちょっとACLっぽいなという。ACLなんですけどね(笑)。アジアっぽいなと。気候も今日はすごく蒸してましたしね。けどそれは相手も同じなので、しっかり(練習を行って)慣らせたというのはいいことだと思います」

(残り 1070文字/全文: 1484文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ