『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

赤鯱新報

4バックへのアプローチ再び。徐々に見えてきた次節への算段。「一耀さんが抜けた分はしっかりと自分たちが埋めて、より責任感を高め、彼の分までプレーできたら」(イム スンギョム)【9/13練習場レポート】

今日は少し基礎的な要素のトレーニングも行われた。率先して向かったのはもちろん佐藤寿人。

金沢戦へ向けたアプローチの、輪郭が少しずつ見えてきた。動き続ける意識の再確認と徹底、そしてそれを運用するための4バックへの移行。この日は攻撃面に意識を傾ける内容でトレーニングは展開されたが、捉えるべき要素は“動きの連続性”に変わりはなかった。

(残り 2071文字/全文: 2303文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ