【サッカー人気3位】【山雅探報】元川悦子と激論。柴田新監督…

赤鯱新報

【赤鯱短信】深堀隼平が気づかせてくれた、ジョーの“取扱説明書”

練習の写真を整理していて、ふと思ったことがあった。ディフェンスをつけてのシュート練習で、名古屋の選手はゆったりとしたパス交換からクサビを入れ、そこから一気にスピードアップして攻めにかかるパターンをよくやる。そのスピード感はいま誰もが想像する“名古屋の中央突破”の形そのもので、何度も失敗を重ねながらグループとしての共通理解や連係、連動感を生み出していく。その動きを撮影していると、ジョーの動きが何となく気になったのである。


(残り 2225文字/全文: 2436文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック