【サッカー人気2位】【松本山雅】[元悦対談]新コーチ・三浦…

赤鯱新報

【赤鯱短信】前代未聞のPK決着戦、迫る。名古屋のPKキッカーについて、考えてみた。

冷静に考えてもこの先、もう一度お目にかかることはないであろう、あっては困るPK戦のみのやり直しのキックオフ?まであと数時間。チームは午前練習を普通に行なっており、普段の試合とは違う試合当日の流れに中にいる。我々メディアも含めた“目撃者”も粛々と進められていくPKの蹴り合いを眺め、その結果に一喜一憂するわけだが、何とも奇妙な感覚があることは否めない。そこで少しでもこの一戦を楽しむため、ここでは「名古屋のキッカーは誰が、どんな順番で蹴るのか」ということを少し考察してみたいと思う。

(残り 855文字/全文: 1095文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ