サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

赤鯱新報

【クラブニュース】ランゲラックが離日。「アジアカップの後に…名古屋に帰ってきたいね(笑)」

本日12月3日、ランゲラックがオーストラリアに帰国した。生まれたばかりの長男サンティアゴくんを連れてセントレアに現れた名古屋の守護神は「まだ嬉しい気分だよ」と笑顔で報道陣に対応。来季の動向については言葉を選んだが、「アジアカップの後には…名古屋に帰ってきたいね」とチーム残留への希望を口にした。帰国後は家族との時間を楽しみつつも来年1月に行われるアジアカップのためにトレーニングを継続するといい、苦難のシーズンをバネに来季の飛躍を誓った。休む間もないのは代表選手のさだめだけに、まずは短いオフを有意義に過ごし、来季も元気な姿をできれば名古屋で見せてほしい。

○ランゲラック選手
Q:試合から2日経ちましたが、今の心境はいかがですか。
「ああ、まだとても嬉しい気分です。我々は“逃げきった”のでね(笑)。生き残ったとも言えます。でもとても疲れましたね、この2日間はよく寝られなかったんだ。まあ、それでも今の気分はとてもハッピーだ。自分たちは仕事をやりきったことにも感謝している。ただし、とても難しいシーズンでした。良い時と悪い時の波が激しかったから。振り返ってみると、我々はチームとしてとても成長したし、大きなチームになったと思う。この経験は来季の自分たちにとって役立つと思う」

(残り 2128文字/全文: 2663文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題