湯麺戸塚にいく(海江田哲朗)【J論】

赤鯱新報

突然の二部練習にも選手の意欲は留まるところを知らず。「毎試合、毎回の練習でさらに上のクオリティを目指しているので、ついていかないとチームの中で浮いてしまう」(相馬勇紀)【4/16練習レポート】

風間八宏監督は時折何かを考えるかのような表情も見せた。この日は急遽、二部練習にトレーニングスケジュールが変更になったが、いろいろ思うところがあるのかもしれない。

一部の選手が二部練習になるらしいというのは小耳に挟んでいたが、クラブハウスに来てみると「全員が二部練習になります」とのお知らせ。やはり前節を含め、納得のいく内容ではなかったのだなと思い直して1日が始まった。シーズン中、しかも特に日程的に余裕があるわけでもない週明けに二部練習を用意するあたり、風間八宏監督は今が集中のしどきだと判断したのだろう。

(残り 2429文字/全文: 2750文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック