本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

赤鯱新報

台風前の日差しの下で展開された、クオリティの高い試合への準備。「川崎戦を見ると、自分たちがどれだけ成長できたかをはっきり見ることができたと思う」(ジョー)【8/15練習レポート】

軽いジョグから始まった練習。風はあるが湿度は高いピッチでは、あっという間に選手たちは汗びっしょりになっていった。

勝っているチームは変えるな、というサッカー界の金言は現状の名古屋にとってもぴったり当てはまる。川崎をやり込めたメンバーと形は続けて進化させてこそ有用であり、風間八宏監督もまたその思いで次節への準備を進めていくようだ。昨日はミニゲーム止まりだった試合形式のトレーニングを、11対11でもしっかり行なったこの日の練習では、好試合の再現をスタート地点とする次なる挑戦といった趣が見られた。

(残り 1983文字/全文: 2299文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック