【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

赤鯱新報

岐阜戦の修正もベースアップの糧にして。「出ている選手の良いところを引き出せるような関係性をもっと作っていければと思います」(稲垣祥)【3/23練習レポート】

貴重な機会だったからこそ、鉄は熱いうちに打てとばかりに指揮官は動いた。岐阜との瑞穂で行なった練習試合を経て中1日、オフ明けのトレーニングはまずは選手をピッチに集めての“青空ミーティング”から始まった。今まで試合前にやっていたような、フォーメーションに選手を並べて実際に起きた現象に対するレクチャーを行なうこと20分、輪になって話すこと10分。約30分間の反省会に、フィッカデンティ監督は熱弁をふるった。

集合をかけるなりビブスを配り始めたフィッカデンティ監督。今日は岐阜戦の反省や修正点をピッチ上で実際に示しての戦術練習がまずは行われた。

(残り 1611文字/全文: 1948文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック