【サッカー人気5位】「会いたかった! 約1か月半ぶりにチー…

赤鯱新報

【赤鯱短信】自分との対話を続ける稲垣祥。磨き込まれたその世界観。

誰もが自分と自分の周囲を見返すこの時期、稲垣祥の世界観もまた深みを増しているようだ。活動休止期間に主にファンクラブ会員を対象として行われてきた「選手と話そう」のメインキャストとして、22日の回に登場したのは今季新加入の稲垣だった。広島時代によく練習見学に来ていたという個人サポーターから名古屋の大人サッカースクールに通う男性、サッカーが上手くなりたい小学生など、この日の“招待客”はバラエティに富んだ面々がズラリ揃ったが、普段から軽妙な語り口の男だけにイベントはスムーズに展開。「サッカーについて深い話もできたし、面白かったです」。60分ほどの制限時間は、文字通りあっという間に過ぎ去った。

(残り 1819文字/全文: 2114文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック