【サッカー人気5位】【フクロウの時報】武蔵のオファーは想定…

赤鯱新報

【大分vs名古屋】プレビュー:好調が単純化する次勝つための準備。上積みを続けるチームは、今度は何を見せてくれるのか。

■明治安田生命J1リーグ第6節
7月22日(水)大分vs名古屋(19:30KICK OFF/昭和電ド)
———–
さすがは元選手。サッカーの機微は見逃さなかった。大分とのアウェイ戦を前にフィッカデンティ監督は、自分に求められることを何とも情緒的に答える。

「ここ最近は良い内容ができているという感覚は我々にはあるので、どちらかといえばあまり細かいところ、戦術的なところが勝負の分かれ目になる、と位置づけするよりは、気持ちの面でしっかり相手を飲み込めるように。絶対に間違った入り方をしない、という方にこそ私が監督として作業をしなければいけないところがある」

(残り 2494文字/全文: 2773文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック