【サッカー人気4位】シティ・フットボール・グループ(CFG…

赤鯱新報

【クラブニュース】相馬勇紀が東京オリンピックに挑むU-24日本代表に選出!その喜びの第一声をお届け!

本日6月22日、日本サッカー協会の森保一U-24日本代表監督と反町康治技術委員長が会見に臨み、東京オリンピックに出場するU-24日本代表のいメンバーが発表された。名古屋からは相馬勇紀がメンバー入りを果たし、ACLを戦うタイのホテルからオンラインで記者会見を開催。「オリンピックを戦うことに幸せな気持ちを感じている」と笑顔を見せた。相馬はこの2日間、代表発表を夢に見たと言い、昨日は落選、今日はメンバー入りの夢を見たということで、見事“正夢”となったことにも頬を緩めたが、「選ばれたということは、次は金メダルを取るというところにスイッチを切り替える」と気持ちの引き締めも忘れなかった。今回はその会見の模様を、ノーカットでお届けする。

〇相馬勇紀選手

Q:まずはU-24日本代表選出おめでとうございます。まずは率直な感想をお願いします。
「そうですね、本当に嬉しく思いますし、日本代表としてオリンピックを戦うことに幸せな気持ちを感じています」

Q:先ほど行われた日本サッカー協会の発表会見の中で、『まずは個で局面を打開できる、強さを持っている選手であること。プラス個の強さプラス仲間のために走れる選手を選んだ』という言葉がありました。まさに相馬選手が意識してきたことだと思いますが。
「普段名古屋で成長させてもらっている部分というか、その部分は高まってきていると思うので。そこはもう代表に入ったら当たり前にやるという気持ちでやっていきたいと思います」

(残り 4130文字/全文: 4748文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ